So-net無料ブログ作成
検索選択
work-1 (AD,D) ブログトップ
前の10件 | -

『あたらしいパウンドケーキ』 [work-1 (AD,D)]

pound_cover_N_aut_1218.jpg

 

 

『あたらしいパウンドケーキ』の
デザインを担当させていただきました。
それぞれのテーマで作られたパウンドケーキは、
食感、味わい、素材合わせがどれも新鮮で感激のおいしさでした。
カバーは内田真美さんのプラムのパウンドケーキ。
生地はしっとりして、上にのったプラムは瑞々しくて、
一緒に食べるとタイトル通り、まさにあたらしいパウンドケーキでした。

 

(以下掲載順)
内田真美「果物と野菜のパウンドケーキ」
LE CAFÉ DU BONBON 久保田由紀「チョコレートとチーズのパウンドケーキ」
créa-pá 田中博子「ナッツとドライフルーツのパウンドケーキ」
foodremedies 長田佳子「ハーブとスパイスのパウンドケーキ」
飯塚有希子「和の素材のパウンドケーキ」
ムラヨシマサユキ「食事になるパウンドケーキ」

 

もし担当してなくてもこの本絶対に欲しい!と思う
素晴らしい作り手の方々。
きっとお気に入りのパウンドケーキが見つかると思います。

写真:邑口京一郎さん、三木麻奈さん
編集:松原京子さん
家の光協会


コメント(0) 

『ほろ酔いスイーツ』 [work-1 (AD,D)]

osake_cover_N_aut_1101.jpg


若山曜子さんの『ほろ酔いスイーツ』のデザインをさせていただきました。

お酒を使ったお菓子の章では、ラムやブランデー、リキュールはもちろん、

ビールや日本酒、ワインを使ったものなども。お酒に合うお菓子の章は、ナッツ、

チョコレート、塩気のある甘くないものなどなど。

大人な集まりに喜ばれそうなお菓子がつまった一冊です


写真:日置武晴さん
スタイリング:城素穂さん
産業編集センター

コメント(0) 

『作り続けたいクッキーの本』 [work-1 (AD,D)]

cover.jpg

 

菓子工房ルスルスの『作り続けたいクッキーの本』著 新田あゆ子さんの本を
デザインさせていただきました。
カバー裏表はこの本に載ってる全種類のクッキーの詰め合わせ
クッキーを縦にしたり、横にしたり、立てたり、寝かせたり、
そんな詰め合わせな感じで文字も置きました。
お店のようなクッキーを焼くコツや、缶の詰めかたのアイデアなども。
誰かに贈りたくなるようなクッキーを是非。


写真:福尾美雪さん
ライター:守谷かおるさん 
編集:櫻岡美佳さん

 


コメント(0) 

ストウブ『ごはんココット』レシピ [work-1 (AD,D)]

若山曜子さんの『ストウブ ごはんココットレシピ』のデザインをさせていただきました。

混ぜごはん、リゾット、炊き込みごはんなどなど、具沢山な美味しいごはんがあったら、

後は汁ものとちょこっと野菜があれば、私は毎日大満足。

簡単ですぐ作れるレシピばかりなので、日常使いに是非。

撮影していたら、ごはんココット欲しくなりましたが、

手持ちの16cmストーブでも美味しく炊けました。

ワンポットパスタや煮込み料理ものっています。





staub_gohan_cover.jpg


写真 新居明子さん
スタイリング 佐々木カナコさん
編集 佐藤麻美さん



コメント(0) 

『バスク バル レシピブック』 [work-1 (AD,D)]

basq_cover_72.jpg


植松良枝さんの『バスクバルブック』誠文堂新光社が完成しました。

カバーはピンチョスの原型といわれるヒルダです。
植松さんのスペインバスク・サンセバスチャン、バル巡りの集大成。

初めてバスクに行った時にこんな本があったらな〜と、

私自身も完成を楽しみにしていた本です。

 

撮影前からみんなでアイデアを出し合いすすめていったので、

とても刺激になりました。

現地の空気感が伝わる日置さんの写真も素晴らしいので、

是非ご覧いただけたらうれしいです!

 

basq_002_72.jpg

 

basq_022_72.jpg

 

basq_023_72.jpg

 

basq_024_72.jpg

 

basq_027_72.jpg

 

basq_0123-1_72.jpg

 

 

 

写真:日置武晴さん
スタイリング:岩崎牧子さん
編集:小野有美子さん

イラスト:市村

コメント(0) 

『型1つで作る、バターとオイルのパイとタルト』 [work-1 (AD,D)]

cover_N_aut_0907.jpg


福田淳子さんの「型1つで作る、バターとオイルのパイとタルト」の

デザインをさせていただきました。

人に贈りたくなるような、とっーても華やかなタルトとパイ。

バターの生地もオイル生地もそれぞれにいい所があって、

その時々で選べるのがいいなぁと。フルーツたっぷり、ナッツたっぷり、

フィリングが全部もりもりで焼き上がりを見るとテンションあがります!

是非、巻頭インデックスを眺めながら何作ろうかな〜(食べたいかな〜)とやってください。

裏がパイのインデックスです!あー、また食べたい。

 

写真 安彦幸枝さん
スタイリング 池水陽子さん
マイナビ出版

 

14516463_10206113145341539_6073607021109774321_n.jpg

 


コメント(0) 

『フランス人は、3つの調理法で野菜を食べる。』 [work-1 (AD,D)]


上田淳子さんの「フランス人は、3つの調理法で野菜食べる。」の
デザインをさせていただきました。
野菜は365日毎日食べたい!具だくさんなご馳走サラダ
もりもり食べられるエチュベ(蒸し煮)、ほったらかしで簡単なオーブン焼き、
この基本の3つの調理法をマスターして、是非おいしく野菜をあじわってください。


yasai_cover_aut.jpg





016.jpg

065.jpg

099.jpg

写真新居明子さん
スタイリング:花沢理恵さん
編集:飯村いずみさん
誠文堂新光社


コメント(0) 

『レモンのお菓子』 [work-1 (AD,D)]

lemon_cover.jpg



若山曜子さんの『レモンのお菓子』の
デザインをさせていただきました。

お菓子はチョコレートやバニラ系などの甘いものよりも
断然、すっぱい派。果物も柑橘系が好き。
こどもの頃も牛乳が苦手で、レモンを絞って飲んでいました。
(ちょっとヨーグルトみたくなるのですよー)

なので、以前からレモンの本があったらいいなぁと思っていたら
なんと実現しました(感涙)

パウンドケーキ、スコーン、マフィン、ウィークエンド、タルトシトロン、
昔ながらのレモン型のケーキ、マカロン、レモンのレアチーズケーキ、
シャーベット、プディング、ムース、アイス etc...
めくるめくラインナップの45レシピ、全てがレモンのお菓子。

巻末には個人的にファンだったパリ在中のアーティスト イザベル・ボアノさんに
レモンのラッピングペーパーを描いていただきました。

レモンのお菓子は見た目もかわいらしいので、
プレゼントにぴったり。
是非カラーコピーして使ってください。
レモン好きに捧げる、レモン愛に満ちた一冊です!




21.jpg

42.jpg

34.jpg

58.jpg

78.jpg

写真:馬場わかなさん
スタイリング伊東朋惠さん
イラスト:イザベル・ボアノさん
出版社:マイナビ



コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

『ツレヅレハナコのじぶん弁当』 [work-1 (AD,D)]

cover_A_aut-02A.jpg


おいしいものを綴ったブログやツイッターなどで大人気の
ツレヅレハナコさんの『ツレヅレハナコのじぶん弁当』の
デザインをさせていただきました。

ハナコさんのお弁当哲学がつまったエッセイと、
実用的で地に足のついた92のレシピ。
語られている言葉にはとても説得力があって、
日々のお弁当作りをきっと楽ちんにしてくれると思います。

写真もスタイリングもハナコさんらしい、
明るくて楽しい素敵な仕上がりになりました。
4コマ漫画も最高なので、ぜひお手にとってみてください!

写真:公文美和さん
スタイリング久保百合子さん
出版社:小学館





012.jpg
022.jpg
064.jpg


それから付録で付箋を作りました!
ほとんど書くところのない(笑)、小さなお弁当付箋。
数量限定ですが、楽天で購入するとついてきますので、
そちらもあわせてぜひ。とってもかわいいですよ〜

FullSizeRender.jpg
IMG_6456.JPG



コメント(0) 
前の10件 | - work-1 (AD,D) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。